メニュー

トップ > 旅行代理店様

スマホファースト思考への転換とSEO対策により、アクセス数2.5倍、直帰率8pt改善!

旅行代理店様

課 題


スマートフォンからのアクセスが急増していたにもかかわらず、PC向けサイトになっており直帰率も悪化。

まずはPCサイトとは切り離して考える「スマホファースト思考」でスマートフォン向けサイトを作ることが急務!

リスティング広告やSEOからの流入分析をしていると、世の中の流れと同様にスマートフォンからアクセスが急増していました。しかし、スマートフォンからのアクセスであってもPC向けのWEBサイトだったため、指でのスクロールや文字・ボタンの大きさ、フォームの入力においてはユーザーにストレスを与えてしまい、直帰率・離脱率、さらにはコンバージョンレート(資料請求)の結果も悪くなっていました。そこで、それらのユーザーの取りこぼしをなくすため、ご担当者と共に頭の思考を「スマホファースト」に切り替え、スマートフォンのUI(User Interface)の改善に取り組むことにしました。

before after

「スマホファースト思考」によってKPIが向上

私たちの言う「スマホファースト思考」とは、スマートフォンサイトはPCサイトとは別物と考えること。一般的な選択肢としては、画面サイズに応じてフレキシブルにレイアウト・デザインを最適化できるレスポンシブデザインと、ユーザー環境や利用シーンに最適化されたアダプティブデザインがありますが、ここではオリジナルCMSを同時に開発し、PCとスマートフォンの更新を一度に併せてできることが重要視されていたので、レスポンシブデザインを採用しました。さらに、私たちはサイトへの誘導強化も含めた課題解決を担っていたため、ユーザー環境や利用シーンをイメージすることやSEOの内部施策までも大事な要素として取り組みました。結果としてKPIとしていた直帰率は8pt改善しアクセス数も2.5倍という数値を出すことができました。

Responsive
直帰率 アクセス数
image
image

スマホファーストチェックリスト

制作会社によってはディレクション担当者の知識やスキル等で制作物のクオリティにムラが出ることがあります。弊社では社内の研究チームが作成した24項目の「スマホファーストチェックリスト」を活用して、ユーザーが使いやすいデザインだけではなくを担保しています。

WEBサイトから相談する
電話で相談 03-5913-9110

株式会社ネットフロンティア関連サイト
インターネット広告information | キーワード広告・リスティング広告 | SEO(検索エンジン最適化)ソリューション | モバイル広告インフォメーション